製品紹介

手すり(ハンドレール)

ハンドレール丸型

品番

  • YMO-34
  • YMO-40 受注生産品

図面PDF

特長はこちら

カラー

Modern

  • ・ライン部のみ光触媒入りです。
  • ・ストライプシリーズはYMO-34、YMO-40のみでYMF-40は対象外です。

※#003(ライトライン)は受注生産色になります。

Natural

  • ・#104、#105は屋外対象外です。

※#105(アッシュ)は受注生産色になります。

Warm

Cool

  • ・#200は屋外対象外です。

Basic

ブラケット




エンドキャップ・ その他部材

ハンドレール丸型YMO-34・YMO-40用部品

特長

光触媒入り手すりとは

光触媒入り手すりは従来の手すりでは考えられなかった光エネルギーを利用した防汚効果、抗菌効果を発揮します。光触媒物質は、揮発や溶出が無い為、その優れた効果が持続します。光触媒入り手すりは合成樹脂に酸化チタン複合化合物を配合した製品です。酸化チタンは食品添加物や化粧品等にも使用されているほど安全性の高い物質です。「光触媒入り手すり」は使う人への優しさと、環境へ配慮した製品です。

光触媒入り手すり防汚試験

光触媒入り手すりにタバコ(タール成分)を人為的に付着させ、室内蛍光灯下での分解、褐色度の実施を検証する。

光触媒の仕組み

光触媒に光が当たると、その光のエネルギーを受け表面が活性化(励起)した状態となり、電子を放出し、電子が抜けた穴(正孔:ホール)ができます。正孔は空気中の水分に含まれる水酸化物イオンOH-などから電子を奪い、その結果、水酸化物イオンは非常に不安定なOHラジカル(・OH)になります。一方、励起状態となった電子は、空気中にある酸素と反応してスーパーオキサイドアニオン(O2-)を生成します。この2つは活性酸素種と呼ばれ、強力な分解力を持っていて、この分解エネルギーが表面に付着した汚れや細菌類(有機物)の電子を奪い取り、分子結合を分解しています。結果として、汚れや細菌類などの有機物は、水と二酸化炭素などに分解されてしまうのです。

Page
Top